俺、豆腐

かわり稲荷2種

こんにちは!
今日は、お出かけにもホームパーティにもピッタリのちょっと変わったお稲荷さんをご紹介♪
具材がたっぷりの山菜ご飯と蕎麦が入った変り種です。
作り置きができるので来客予定の時にもGOOD☆

◇材料 (約16個分)◇

☆油揚げの煮付け
田内屋のすし揚げ・・・8枚
醤油・・・大さじ5
砂糖・・・大さじ4
酒・・・大さじ1
水・・・400cc

☆山菜ご飯
ご飯・・・3合分
すし酢・・・適宜
筍(水煮)・・・1/2本分
エノキ・・・1/2株
シイタケ・・・4個
サラダ油・・・大さじ2
醤油・・・大さじ3
砂糖大さじ2
水・・・50cc

☆そば稲荷
そば・・・2人分
醤油・・・大さじ1
薬味ネギ・・・3?4本


◇ 作り方 ◇

(1)
油揚げは半分に切り、ザルに入れて熱湯をかけて油抜きする。


(2)
鍋に油揚げ用調味料を煮立たせ、(1)の油揚げを入れて落し蓋をして10分煮る。


(3)
エノキ、シイタケ、筍は小さめに切る。フライパンにサラダ油をひき、筍を炒める。
全体に油が回ったら、エノキとシイタケを加え、水、醤油、砂糖を加えて混ぜながら炒め、汁気がなくなるまで煮詰める。



(4)
ご飯にすし酢を加えて酢飯にし、3の具を加えて全体を切るようによく混ぜる。


(5)
そばはたっぷりの湯で茹で、ザルにあげたら流水で冷やして水気を切る。
(6)
(2)の油揚げが冷めたら汁気を絞って全部取り出す。
残った煮汁に醤油(大さじ1)を加えて半量くらいに煮詰めて冷まし、(5)のそばと小口切りにしたネギを加えてよく混ぜる


(7)
汁気をきった油揚げをそっと開き、半分は裏返して(4)のキノコ寿司を小さめに握って入れる。
残りの半分には、(6)のそばを入れる。

これからの暑い時期には、蕎麦稲荷は冷やして食べても美味です。
キノコは、舞茸やシメジなど他のキノコでもOKです。

ほぼグルメライター ぴあんのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ながいも豆腐・筑摩揚げセット
松本山雅FC
ページ上部へ戻る