トップページ »  俺、豆腐 » 田内屋社長のブログ » 2014年12月 » 信州・豆腐 少し俺

俺、豆腐

田内屋社長のブログ

信州・豆腐 少し俺

2014年の信州は、災害の一年だった。

明るいニュースもあったのかもしれないが、正直何があったか思い出せない。

 

2月の関東・甲信越を襲った豪雪

7月の南木曽町の土石流

9月の御嶽山噴火

11月の神城断層地震

 

幸いに被害の無かったこの地でも、明日は何があるかわからない。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げる。

 

自然の猛威にさらされても尚、信州が好きということに何ら変わりは無いし、信州人に生まれたことを誇りに思う。

 

 

この地で豆腐屋家業を受け継いだのは運命。

そこには、他では真似出来ない大豆と水と空気の関係、そして人との繋がりがある。

付焼刃、小手先では不可侵。財産。

 

信州には沢山の美味い豆腐がある。

信州には沢山の尊敬できる豆腐屋がいる。

 

俺も負けてはいられない。

 

この地でしか作れない豆腐を

信州の地で支えてもらってきた豆腐を

田内屋の豆腐を

来年も磨いて行こう。

 

一年間お世話になりました。

 

よいお年をお迎えください。

← 前の記事
「豆腐屋の3年間」

豚鍋詰め合わせ二選 田内屋オリジナルブランド豆腐 五代目七五郎
お豆な通信
俺、豆腐(ブログ) お豆腐レシピ