トップページ »  お豆腐レシピ » 2013年12月 » 豆腐と長芋のしんじょ

お豆腐レシピ

お豆腐レシピ

豆腐と長芋のしんじょ

こんにちは!1年は早いですね。2013年ももう終わりです。
どんな1年でしたか?そして新しい年をどんな気持ちで迎えられるでしょうか。
さて、今日は、お正月におすすめの1品をご紹介します。
いつもより少しだけ手をかけた料理で気持ちも新たによい年を迎えましょう。
といっても、フードプロセッサーや電子レンジを活用して、時短の小技を使っていますので、気軽にトライしてくださいね。

◇材料 8人分◇

田内屋の木綿豆腐・・・1丁
長芋・・・15センチくらい
はんぺん・・・1枚(大き目のもの)
海老・・・16尾(小さめのものでOK)
銀杏・・・8個
塩・・・小さじ1
片栗粉・・・大さじ2
酒・・・大さじ1

shinjyo1312-01

 


 

◇ 作り方 ◇

(1)
豆腐は適当に切り、沸騰した湯に入れて10分ほど茹でた後、ザルにあげて水切りする。長芋は皮をむく。
shinjyo1312-02

 


 

(2)
海老は殻をむき、酒を入れた湯(湯は分量外)でサッと茹で、ザルにあげておく。茹でた汁はとっておく。
shinjyo1312-03

 


 

(3)
銀杏は、キッチンバサミの真ん中部分ではさむようにして亀裂を入れて割って取り出す。小鍋に湯を沸かし、殻をむいた銀杏を入れて茹でる。薄皮がむけるので2~3分茹でてザルにあげておく。
shinjyo1312-04

 


 

(4)
フードプロセッサーに皮をむいて適当に切った長芋を入れてすりおろす、(1)の豆腐、はんぺん、塩、片栗粉を入れてさらによく混ぜる。
shinjyo1312-05

 


 

(5)
小鉢などにラップを敷き、海老と銀杏を置き、その上に(3)のタネを入れてラップの端を持ち上げてねじる(茶巾)
(6)
電子レンジ500wで4分加熱する
(7)
(2)の海老を茹でた汁に塩・しょうゆ・酒各少々を入れ味を調えたら水溶き片栗粉でとろみをつける。
(8)
(6)のしんじょの粗熱が取れたら皿にひっくり返してもりつけ、(7)のあんをかける。好みで三つ葉などを散らしてもGOOD。
shinjyo1312-06

 


 

ポイント

・フードプロセッサーがない場合は、長いもをすり鉢ですりおろし、豆腐、はんぺんも加えてすりおろしながら混ぜる。

・銀杏の殻は、キッチンバサミがない場合ペンチでもOK

・銀杏の薄皮は、茹でているうちにはがれますが、はがれない場合は茹でた後、水でさっと冷やし流水にあてながら剥くと剥きやすいです。


今年最後のレシピでした。
今年も一年間ありがとうございました!できるだけ簡単に作れるて美味しいものを...といつも一生懸命に考えています。
来年もさらにたくさんの美味しいレシピをご紹介していきたいと思います。どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください(*^_^*)


ほぼグルメライター ぴあんのススメ

毎週土曜日開店~正午は工場併設直売店で揚げたてドーナツ即売!!

工場併設直売店:年末31日13:00まで営業、新年4日9:00から!!
豚鍋二選
田内屋オリジナルブランド豆腐 五代目七五郎
お豆な通信
俺、豆腐(ブログ) お豆腐レシピ