トップページ »  お豆腐レシピ » 2013年05月 » 厚揚げのヘルシー焼き餃子

お豆腐レシピ

お豆腐レシピ

厚揚げのヘルシー焼き餃子

新生活に少しずつ慣れたこの時期は、疲れが出てくる時期とも言われますね。
そんな時は、身体に優しくて、おいしいものをたくさん食べて元気を取り戻しましょう?!
今回ご紹介する餃子は、肉の代わりに厚揚げを使います。口当たりも胃にも優しい一品です。もりもり食べてくださいね♪


◇材料 30個分◇

春キャベツ・・・5枚
餃子の皮・・・30枚
長ねぎ・・・1/2本
生しいたけ・・・2コ
田内屋の厚揚げ・・・1枚
塩・・・小さじ1
酒・・・小さじ2
コショウ・・・少々
片栗粉・・・小さじ2
ごま油・・・大さじ1

gyouza1305-01

 


 

◇ 作り方 ◇

(1)
キャベツはみじん切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1(分量外)を加えて混ぜてしばらく置いておく。しんなりしたらしっかりと絞る。
gyouza1305-02

 


 

(2)
長ねぎは十字に切り込みを入れて端からきってみじん切りにする。
生しいたけは石づきを落として、みじん切りにしておく。厚揚げは油抜きをして、みじん切りにする。
gyouza1305-03
gyouza1305-04

 


 

(3)
ボウルにみじん切りにした長ねぎ、生しいたけ、厚揚げ、キャベツ、塩、酒、コショウを入れて混ぜ、片栗粉、ごま油も加えて混ぜる。
gyouza1305-05

 


 

(4)
餃子の皮に(3)のあんをのせ、包む。
gyouza1305-06
gyouza1305-07

 


 

(5)
フライパンをサラダ油をひき十分に熱したら、餃子10個を並べ、焼き色が着くまで1~2分焼く。熱湯カップ1/2を注いでフタをし、5分ほど蒸し焼きし、フタを取りったら水分を飛ばして、ごま油大さじ1をたらしてパリッと焼く。

 


 

餃子を上手に焼くコツは・・・
・初めに十分フライパンを熱くしておく。
・盛り付けた時に上になる方を最初に焼き色が着くまで焼いておく。
・水分を飛ばしたら、油を加え焦げないように中火くらいでパリッと焼く。
テフロン加工でないフライパンでもこのコツさえ守れば上手に焼けます。

ほぼグルメライター ぴあんのススメ



5月の工場直売得市は12日開催!!
ぜひお越しください。
田内屋オリジナルブランド豆腐 五代目七五郎
お豆な通信
俺、豆腐(ブログ) お豆腐レシピ